スキンケア

ニキビ肌のスキンケア

肌の清潔を保つことです。肌の汚れは洗顔によってすっきり落とすのが大切なので、1日2回よく泡立てた洗顔料で、こすらずに包み込むようにして、泡で汚れを落とすようにしましょう。
また、洗いすぎはかえって余計な皮脂分泌を促したり、ニキビを刺激して炎症をひどくしてしまうことがあるので、洗顔料を使うのは1日2回までに限ることが大切です。さらに、洗顔した後には保湿をしっかりと行うようにしましょう。

とくに大人ニキビの場合、乾燥肌が毛穴詰まりの原因となって、ニキビをひどくしていることがあるので、保湿は非常に大切です。スキンケアを行うときは、自分の肌にあった化粧品を使って、正しい使用法でケアを行うことが重要です。

ニキビタイプにあわせた化粧品を選ぼう

ニキビ肌のためのスキンケア商品は実にたくさんの種類があり、自分のニキビタイプに合わせたスキンケア商品を選ぶことが大切です。
一言にニキビといっても、皮脂分泌が過剰になっている思春期ニキビと、乾燥が原因になっている大人ニキビでは効果のある化粧品は別になってきますし、また、炎症の起きている赤ニキビがあるのか、炎症のない初期ニキビが主なのかによっては、化粧品の選び方は異なってきます。さらに、化粧品を選ぶときには、できるだけ同じ会社の同じラインナップの化粧品でそろえると良いでしょう。

化粧品は同じラインの製品と組み合わせて使うことでより効果があがるように作られていることがほとんどですので、セットで使うことをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 自分ではなかなか気付きにくい背中ニキビが、気付いたときには悪化して『ニキビ跡』となり、治りにくい状態…
  2. 夏でなくても首元の開いた服を着たいときってありますよね。「デコルテまでが顔」とも言われるように、…
  3. ニキビは顔だけでなく、身体にもできます。胸、背中、おしりにもでき、なかなかやっかいなものです。しかし…
PAGE TOP