ニキビが早く治る!?市販のニキビ薬

できてしまったら市販の塗り薬で治す

ニキビができたらどうしてますか?まさか「とりあえずつぶす」「とりあえずパテのようにファンデを厚塗りして、なかったものとする」などという荒療治を繰り返してはいないでしょうか。
ファンデーションで隠すのは一つの手ではありますが、つぶして皮膚が開いたところに化粧品を埋め込むようなことはお勧めできません。やはり、できてしまってからの対処は薬が一番ではないでしょうか?
薬といえば、ざっくり分けると病院へ行き処方箋をもらい、処方箋薬局で買ってくるものと、自分で薬局やドラッグストアへ行き、症状を伝えたり、パッケージを見くらべたりして購入する市販薬の2種類がありますよね。ここでは手軽に買える市販薬で、ニキビに効果がある塗り薬を紹介しましょう。

kurearasiru

「クレアラシル」

第2類医薬品 レキットベンキーザー・ジャパン
ニキビの頭部を開き、皮膚を吸収して毛穴の奥のアクネ菌を殺菌するクリーム。白色と肌色タイプがあり、容量も18g、28gの2種類。イオウやトコフェロール酢酸エステル(ビタミンE)などを含みます。

oronain

「オロナインH軟膏」

第2類医薬品 大塚製薬
オロナインは意外にも効能・効果のトップに書かれているのがニキビ。有効成分はクロルヘキシジングルコン酢塩液。ステロイドは含んでいません。万能薬のような認識かもしれませんが、湿疹には使ってはいけないので注意。

terakotoriru

「テラ・コートリル軟膏a」

第2類医薬品  ジョンソン・エンド・ジョンソン
抗炎症作用のあるヒドロコルチゾン(副腎皮質ステロイド)を含む軟膏。化膿を伴う湿疹にも効果があります。淡い黄色の軟膏で内容量は6g。

使用上の注意をよく読みましょう

市販薬は手軽で効果があるものもありますが、使ってはいけない人、症状もあります。同封されている説明書きはきちんと読みましょう。また、膿をもってしまうまでひどいニキビになったような場合には市販薬ではなく、皮膚科に行くことを検討してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 背中ニキビをケアして治すのに1番大切なことは…『背中を清潔にして保湿すること!』背中…
  2. 夏でなくても首元の開いた服を着たいときってありますよね。「デコルテまでが顔」とも言われるように、…
  3. ニキビは顔だけでなく、身体にもできます。胸、背中、おしりにもでき、なかなかやっかいなものです。しかし…
PAGE TOP