ニキビとは

ニキビは皮膚病

ニキビは、正式には尋常性ざ瘡(じんじょうせいざしょう)と言われる皮膚病の一種です。つまり私たちが日常的に使用しているニキビは俗称という事になります。
ニキビは、個人差はあるものの皮脂の分泌が活発になるとされる思春期あたりから男女関係なく顔を中心に発症する小さな発疹です。
ニキビができる原因としては、皮脂の分泌が活発になる事で毛穴が汚れやすくなったり、老廃物で毛穴が詰まって皮脂腺が化膿し、炎症を起こす事が考えられます。

また、ニキビには生活習慣も大きく関係します。睡眠不足などの不規則な生活リズムによる新陳代謝の低下で老廃物が溜まりやすくなる事に加え、女性の場合は使用している化粧品が肌に合っていなかったり、爪で肌を傷つける事、髪の毛が顔にあたる事などが原因になる場合もあります。

ニキビの種類

一言でニキビといってもニキビには様々な種類があります。白ニキビ、赤ニキビ、黒ニキビなどはニキビの状態を示します。
ニキビができる部位や年齢などが関係してくるニキビには、胸ニキビ、首ニキビ、頭皮ニキビ、背中ニキビ、おしりニキビ、新生児ニキビ、大人ニキビなどがあります。特に思春期にできやすい部位としては、顔や胸、背中と言われています。

思春期・男性・おとなの女性・背中・首・おしり・頭皮etc、
【タイプ別おすすめケア】はこちらから♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 背中ニキビをケアして治すのに1番大切なことは…『背中を清潔にして保湿すること!』背中…
  2. 夏でなくても首元の開いた服を着たいときってありますよね。「デコルテまでが顔」とも言われるように、…
  3. ニキビは顔だけでなく、身体にもできます。胸、背中、おしりにもでき、なかなかやっかいなものです。しかし…
PAGE TOP