ニキビに良い食べ物は?

A.ビタミンB2、ビタミンA、ビタミンC、たんぱく質、食物繊維
ニキビには、ビタミンB2やビタミンA、ビタミンC、たんぱく質、食物繊維などが良いとされます。食事でいうと、脂控えめで、野菜たっぷりな食事というところでしょう。
ビタミンB2は、糖質、脂質、たんぱく質の代謝を助ける働きがあり、新陳代謝を促します。ビタミンAは、皮膚を健康に保つ作用があります。ビタミンCは、美肌に深くかかわりがあります。たんぱく質は、肌を作っているもとです。食物繊維は、体の調子を整えます。
女性では、生理により、鉄が不足し、血のめぐりが悪くなり、むくみなどで、代謝が落ちていることがあります。そこで、鉄が不足しないようにすることも、美肌の秘訣です。
体の代謝をあげて、細胞間呼吸が盛んに行われ、隅々まだ栄養がいきわたることで、ターンオーバーも盛んになり、ニキビのないきれいな肌が生まれてきます。

どうすればいい?
どの成分かにこだわって摂取してみても、過剰分は、尿などと一緒に、排泄されます。そのときに、問題なのが、体内の必要な成分と、結びついて、一緒に排泄されることもあるということ。不足分を、ちょうどよく補うことが、重要なのです。普段の食事に、気を遣いながら、プラスのケアとして、サプリメントをとりいれてみましょう。また、ビタミンAなどの、脂溶性ビタミンは、過剰にとると、体外に排泄されないので、特に注意が必要です。
また、ニキビに特化したマルチビタミンもあります。一つの成分だけが、万能に効くをいうわけではないので、いろいろなサプリメントを複数飲むよりも、マルチビタミンに絞って様子をみるのもいいでしょう。
またドクダミなど、昔からニキビ改善に良いとされるもののサプリメントや、お茶などもあります。

思春期・男性・おとなの女性・背中・首・おしり・頭皮etc、
【タイプ別おすすめケア】はこちらから♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 背中ニキビをケアして治すのに1番大切なことは…『背中を清潔にして保湿すること!』背中…
  2. 夏でなくても首元の開いた服を着たいときってありますよね。「デコルテまでが顔」とも言われるように、…
  3. ニキビは顔だけでなく、身体にもできます。胸、背中、おしりにもでき、なかなかやっかいなものです。しかし…
PAGE TOP