ニキビ跡

ニキビ跡の原因って?

ニキビ跡には、赤みが残るもの、色素沈着のもの、クレータータイプのニキビ跡とさまざまなものがありますが、共通する原因としてニキビが悪化するということが挙げられます。
ニキビが悪化することで発生する活性酵素が毛穴に大きな負担をかけます。
ですので、ニキビができた際には悪化させないということが大切です。

また、化粧品の刺激がニキビ跡の原因になることもあります。
肌に合っていない化粧品や刺激のある化粧品を使用すると、ニキビ跡へ発展する危険性があります。
そのため、毎日使用する化粧品選びはとても大切であるということが言えます。

ニキビ跡には専用の化粧水があります

reproskin
商品名…リプロスキン
金 額…7,500円(税別)※通常購入 
送 料…無料
内容量…100ml
返 品…120日間返金保証

もっと早く知っていたら良かった。との声が沢山よせられているこの導入型柔軟化粧水『リプロスキン』。
古くなって角質がたまったゴワゴワのお肌の柔軟性を高め、浸透しやすい状態を作ります。プルプルして弾力のある赤ちゃん肌を目指しましょう!

kousiki_b


ニキビ跡

赤ニキビや黄ニキビができてしまい、ひどく炎症を起こしてしまうと、肌の表面にある表皮だけでなく、その奥の真皮層まで傷つけてしまい、ニキビ跡が残ってしまうことがあります。
ニキビ跡には、赤みが残るもの、色素沈着となるもの、凹凸のクレーター状になったものなどがあります。赤みが残るものはニキビ跡の中ではまだ軽度のもので、肌内部の炎症がおさまっていないために赤く見えるものです。数か月で炎症がおさまると消えていきます。
色素沈着のニキビ跡には、ニキビの影響で毛細血管から出血し、血液中のヘモグロビンが染み出てできる紫や赤黒い色素沈着と、ニキビの炎症でメラニン色素が過剰生成されてできる茶色い色素沈着があります。また、ニキビの激しい炎症によって皮膚を作る真皮部分が破壊されることで、新しい皮膚を作るのが阻害され、凹凸のクレーター状のにきび跡が残されてしまいます。

ニキビ跡のケア

ニキビ跡は、肌のターンオーバーによって次第に薄くなっていきます。
ターンオーバーを促進する方法として、まずは良質な睡眠を取ることが大切です。
肌のゴールデンタイムと言われている22時から2時の間に寝ると新しい肌への生まれ変わりを促進することができます。
また、栄養も大切です。
栄養素の中でもタンパク質の摂取が非常に大切で、肉や魚、卵やチーズ、納豆や豆腐なども重要な食材だと言えます。

そして、栄養を補給したら適度な運動をすることも重要です。
体を動かすことで新しい酸素を体に入れ、汗をかき代謝をアップさせるとよいと言えます。
赤みとして残ったニキビ跡の場合、肌内部の炎症がおさまることによって消えていくので、新陳代謝を高めることや、炎症をおさえるスキンケアが有効です。
ヘモグロビンやメラニン色素による色素沈着は、肌のターンオーバーによって徐々に薄くなっていくので、新陳代謝を高める体の内側からのケアと外側からのケア両方が有効です。 美容皮膚科などでピーリングやフォトフェイシャルなどの治療を受ける人もいます。
凸凹のクレーター状のニキビ跡が残ってしまった場合、自分でのケアだけで完全に跡を消すのは非常に難しいです。ひどい凹凸が残ってしまった場合は、美容皮膚科などで相談するのが良いでしょう。あまり深くない凹凸の場合は、肌の新陳代謝を高めたり、ピーリング効果のある化粧品を使ったりすることで改善が期待できます。ニキビ跡を改善するのに加え、新しいニキビやニキビ跡を作らないため、正しいケアを行っていくことが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 背中ニキビをケアして治すのに1番大切なことは…『背中を清潔にして保湿すること!』背中…
  2. 夏でなくても首元の開いた服を着たいときってありますよね。「デコルテまでが顔」とも言われるように、…
  3. ニキビは顔だけでなく、身体にもできます。胸、背中、おしりにもでき、なかなかやっかいなものです。しかし…
PAGE TOP