ホルモンバランスの乱れ

ホルモンの乱れが及ぼすニキビの原因って?

ニキビとホルモンには、密接な関係があります。
ニキビの原因のひとつである皮脂の過剰分泌は、おもに男性ホルモンの刺激によって起きています。
名称に男性とついていますが、女性の体内でも分泌されています。
ホルモンバランスの乱れは、身体の不調につながります。
中でも男性ホルモンが過剰に分泌されると、皮脂の分泌量も増加し、ニキビの原因となります。
男性ホルモンの分泌量が増えると皮脂腺が刺激され、必要以上に皮脂が分泌されます。
男性ホルモンが増えている時には角質が厚くなり毛穴が狭くなるため、皮脂の過剰分泌により毛穴は塞がってしまいます。
この状態がニキビの発生や悪化を引き起こします。

生理前ニキビのできる原因について

生理前に肌が荒れる原因は、ホルモンに関係があります。
女性の体は、排卵があると卵胞が黄体に変化して黄体ホルモンが分泌されます。
生理前になると、次の卵胞が成長する間は卵胞ホルモンが分泌されるようになり、黄体ホルモンと卵胞ホルモンが交互に分泌されています。
生理前に悪化する第一の要因は、この卵胞ホルモンと黄体ホルモンの切り替わりと言われています。
黄体ホルモンは男性ホルモンと似た働きをするため、生理前に黄体ホルモンが分泌されるようになると皮脂の分泌が多くなり、その影響で生理前には肌トラブルをおこしやすくなります。

妊娠安定期に肌がキレイになる?!について

妊娠安定期になると、お肌がキレイになることがあります。
それは、エストロゲンも大幅に増加するため肌の状態は良好になることが多いということです。
いわゆる安定期に入るというのはエストロゲンの増加が充分になった頃のことを指します。
ちなみにピルを飲み始めたらニキビが治ったという例があります。
これはピルには女性ホルモンを安定させる作用があるため。
簡単にいえば、妊娠中後期と同様に女性ホルモンが多い状態を作ることで、身体に妊娠中であると誤解させ、それ以上、妊娠するための準備をしないようにする薬がピルなのです。
この事実からも、ホルモンバランスとニキビの深い関係性が見て取れます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 背中ニキビをケアして治すのに1番大切なことは…『背中を清潔にして保湿すること!』背中…
  2. 夏でなくても首元の開いた服を着たいときってありますよね。「デコルテまでが顔」とも言われるように、…
  3. ニキビは顔だけでなく、身体にもできます。胸、背中、おしりにもでき、なかなかやっかいなものです。しかし…
PAGE TOP