正しい洗髪

ニキビと洗髪

ニキビのケアというと、ニキビのできている肌へのスキンケアに注目しがちですが、実は洗髪の時に使っているシャンプーがニキビに影響していることも少なくないのです。
シャンプーのすすぎ残しが毛穴に詰まる汚れとなってしまうことがあったり、できているニキビを刺激して悪化させる原因になってしまうこともあります。
そのため、シャンプーはできるだけニキビを刺激しないものを選ぶようにしたり、お風呂で洗う順番をまず頭から洗うようにして、十分にすすいだあとに、顔や体を洗って、シャンプーのすすぎ残しを肌に残さないように配慮すると良いです。
また、頭皮にもニキビができている人は、シャンプーやヘアケア用品が自分に合っていない可能性も考えたほうが良いでしょう。

ニキビに良いシャンプーを選ぼう

一般に売られているシャンプーは地肌の健康というよりは、髪をさらさらに見せるための成分を重視していることが多いので、そういった成分はニキビ肌の人には刺激となってしまう場合もあります。
また、ニキビの原因は皮脂だからといって、シャンプーも洗浄力の強いものを選びたくなるかもしれませんが、洗浄力が強すぎるとかえってそれが刺激となってにきびを悪化させてしまったり、皮脂を取りすぎることでかえって皮脂分泌の量が増えてしまうようなこともあります。
そのため、ニキビに良いシャンプーを選ぶ際には、できるだけ低刺激で、頭皮の健康を考えたものを選ぶのが良いでしょう。そういったシャンプーを使って、洗髪した後は十分なすすぎをおこなうなど、正しい洗髪方法で髪を洗うようにしましょう。

思春期・男性・おとなの女性・背中・首・おしり・頭皮etc、
【タイプ別おすすめケア】はこちらから♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 自分ではなかなか気付きにくい背中ニキビが、気付いたときには悪化して『ニキビ跡』となり、治りにくい状態…
  2. 夏でなくても首元の開いた服を着たいときってありますよね。「デコルテまでが顔」とも言われるように、…
  3. ニキビは顔だけでなく、身体にもできます。胸、背中、おしりにもでき、なかなかやっかいなものです。しかし…
PAGE TOP