水を飲むとニキビにいいの?

A.水分は、ちょっとした裏技くらいの気持ちで。基本はバランスの良い食事。

一日に1?2リットルの水を飲むと、血液中の老廃物が排泄されるといわれます。ちなみに、水中毒というのがありますが、これは体内のナトリウムは変わらないのに、水分が異常に増えて、起こる病気です。肝硬変や心不全のほかに、過激なスポーツによる脱水と大量の水を飲むことで起こります。
一日に1?2リットルが多すぎる量かというと、食事で摂取する水分が、一日に1リットル含まれているにしても、腎臓は一日に25リットル排泄できるので大丈夫な量です。
ただし、ニキビには野菜の摂取も必要なので、野菜ジュースにすれば、一石二鳥なはずですが、それは間違いです。なぜなら、糖質を過剰摂取することになるからです。
あくまで、バランスの良い食事が、ニキビケアの基本です。水分は、ちょっとした裏技くらいの気持ちで、摂ると良いです。

どうすればいい?
肌のターンオーバーを促して、皮脂などの汚れを取り除くことが、ニキビの予防になります。一日に1?2リットルの水を飲むことで、老廃物が溜まって、よどんだ血液をサラサラにすることができます。
ですが水だけで、お腹を満たして、食事をおろそかにすると、すぐに体がだるくなります。どんどん新しい細胞をつくっていくには、新しい栄養が不可欠です。その代謝のサイクルを早くする助けとして、水を飲んで、要らないものを排出する、ということなので、まずは食事をしっかりと摂ることが重要です。
肌のピーリングと同じような効果を狙ったものです。要らないものを捨てることと、良質の必要なものを補給することで、ニキビが治り、きれいな素肌にかわるはずです。

思春期・男性・おとなの女性・背中・首・おしり・頭皮etc、
【タイプ別おすすめケア】はこちらから♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 背中ニキビをケアして治すのに1番大切なことは…『背中を清潔にして保湿すること!』背中…
  2. 夏でなくても首元の開いた服を着たいときってありますよね。「デコルテまでが顔」とも言われるように、…
  3. ニキビは顔だけでなく、身体にもできます。胸、背中、おしりにもでき、なかなかやっかいなものです。しかし…
PAGE TOP