消えないニキビ跡はあるの?

A消えないけれど目立たなくはなります。長いスパンでニキビケアを!

ニキビの目立つおじいさん、おばあさんはいません。きれいに消えることはなくても、シワやたるみなど、他に目立つことができて、結果的には、他人に印象を与えるほど、ニキビは目立たなくなります。

でも、この質問の答えにはなっていないですよね。ニキビで悩んでいる人の願望としては、遅くとも5年後くらいには、きれいに治っていてほしいはずです。5年というととても長いようですが、少しずつ改善すれば、途中からは、大体自分の肌が好きというレベルになっているはずです。

なんとかしたくて、焦っている気持ちを一旦静めて、長いスパンでニキビケアをする必要があります。5年後にパッと肌がきれいになるのではなく、途中からは、6割7割治った状態です。そう思えば、少しは気持ちが軽くなりませんか?

どうすればいい?

色素沈着が起こっている場合は、洗顔により、角質をきれいに落とし、ターンオーバーを活発にさせれば早く治ります。注意点は、ゴシゴシしないことと、長時間洗顔しない、何度もしてはいけない、保湿することです。

クレーター状に凹んでしまったニキビも、キチンと洗顔して、気長に取り組めば、治ったという例もたくさんあります。

しかし、レーザー治療や、ケミカルピーリングという積極的な方法もあります。しかし、今あるニキビを、そうやって消しても、肌の状態が悪いと、また新しいニキビが出る可能性もあります。また、原因がストレスによるホルモンバランスの乱れというケースでは、生活改善と食事治療が必要な場合もあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 背中ニキビをケアして治すのに1番大切なことは…『背中を清潔にして保湿すること!』背中…
  2. 夏でなくても首元の開いた服を着たいときってありますよね。「デコルテまでが顔」とも言われるように、…
  3. ニキビは顔だけでなく、身体にもできます。胸、背中、おしりにもでき、なかなかやっかいなものです。しかし…
PAGE TOP