細菌の繁殖

根本的な原因は毛穴詰まり!

にきびができる理由として、「肌が脂っぽい人」と思われがちですが、「乾燥肌の人」もニキビができてしまいます。
「毛穴の詰まり」が根本的な原因なのです。

成長期の過剰なホルモン分泌が急激に増える為、毛穴に皮脂がたまり、にきびとなります。
成人後、ホルモン分泌が減っていくため、ニキビになりにくくなります。

間違ったスキンケア等により、角質に厚みを増します。
それにより「にきび」につながります。

また食生活にも密接に関係します。
一汁三菜といったバランスの良い食事を取ることが重要です。

食後のデザートでは、ビタミンの多い果物を摂ることをお勧めします。

肌バリア低下と皮脂過剰分泌を防ぐことが重要

肌バリア低下は主に乾燥が原因です。
特に乾燥しやすい冬に悪くなる傾向があります。
低下すると皮膚は大量の皮脂を分泌し、皮脂膜を厚くします。
そうすると角質が乾燥し、柔軟性が亡くなり、毛穴が角栓によって塞がれ、分泌過剰になった皮脂が毛穴に溜まっていく=毛穴が詰まるということになります。

また皮脂過剰分泌は、急激な寒暖差などで身体に負担を掛けることでおこります。
負担を軽減する為、人間の体は本能的に皮脂の分泌を多くし防ごうとします。
急激な寒暖差を防ぐには、半身浴で身体を温めるなどの工夫も有効ですし、部屋の温度や衣類の重ね着等で調整されることをお勧めします。

ニキビ菌の増殖を止めるにはどうしたらいいの?

まずは、各社の化粧品コーナー等でご自分の肌を診断してもらうことから始めてみませんか?それから、どのスキンケアが一番合うかを相談し、試してみることが必要です。
一般的なスキンケア商品を紹介すると、ザ・スキンケア(資生堂)、プロアクティブ(COSME)等はいかがでしょうか?美容について、信頼のある会社で取り扱っている商品や今話題のCM商品になります。
規則正しい生活を心掛けることが必要です。

最後に、基本的な事ではありますが、バランスの良い食事を摂ることが必要です。
生活のリズムを作ることで、にきびの増殖は防げるはず。
まずは自分の生活を見直すことから始めてみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 背中ニキビをケアして治すのに1番大切なことは…『背中を清潔にして保湿すること!』背中…
  2. 夏でなくても首元の開いた服を着たいときってありますよね。「デコルテまでが顔」とも言われるように、…
  3. ニキビは顔だけでなく、身体にもできます。胸、背中、おしりにもでき、なかなかやっかいなものです。しかし…
PAGE TOP